脱毛中に病気になった場合の脱毛

サロンで脱毛中に病気になったら脱毛はできないの?

脱毛サロン選びは難しいといいますが、通いだしてから困ることもあるんですよ。

 

なので、これから脱毛サロンに行こうと思っている人にお話したいと思います。

 

参考になれば幸いです。

 

一般的によく聞く脱毛方法にフラッシュ脱毛があります。

 

他にはレーザー脱毛や針脱毛などがありますが、どれも毛根を壊す脱毛になります。

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は色素に反応してムダ毛を処理しますが、針脱毛は毛穴に針を刺して電流を流しムダ毛を処理します。

 

それぞれに違いはありますが、自己処理のように肌の表面の処理ではありません。

 

なので、脱毛効果が高いのですが、1度の処理で終わるのではなく、平均1年ほど通わなくてはいけないんです。

 

1年の間に病気になることもあります。

 

そんな時、ムダ毛の処理ができるのでしょうか。

 

まず、サロンで脱毛する場合は体調のいいときに行うのがベストなんです。

 

体調が悪いときに行うと肌トラブルを起こす可能性がでてくるからです。

 

また、肌に塗る抗生物質が出た場合はサロンに問い合わせして施術者に話しておきましょう。

 

最低2週間はあけた方がいいので、予約をいったんキャンセルして、別の日に取るようにしましょう。

 

病気以外で知りたいことは、心斎橋の全身脱毛が可能なサロンのサイトをご覧ください。